青汁の飲み方には色々ある?【おすすめの飲み方を紹介】

青汁の色々な飲み方

私が青汁を飲むときにまず迷ったことが飲み方についてです。

例えば

  • いつ飲めばいいのか
  • もっとおいしい飲み方がないのか
  • どのくらい飲めばいいのか

などですね。

そこで今回は、青汁の飲み方を自分なりに試して「よかった」と思える方法を書いていきます。

 

青汁にはまずいイメージしかないけど実際は?

以前は青汁といえば「まずい」というイメージが強かったですよね。

 

最近はかなりおいしくなっているとCMや雑誌などで言われていますが、私には「今もまずい」という思いがなかなか離れませんでした。

 

私は健康志向で青汁が大好きなのですが、いくら健康によくても、やはりおいしいものを飲みたいという気持ちは強いです。

 

実際色々な青汁を試しましたが、最近の青汁は確かに昔よりおいしくなっています。ただ「子供でもおいしいと言うレベルなの?」と聞かれると難しいです(汗)。

私の息子も好んで青汁を飲んでるわけじゃなかった気がします。

 

ただ、今私が飲んでいる青汁はとてもフルーティでおいしいです。我が家では今までの中で1番子供に好評です。

青汁の味まとめ
・以前よりはかなりおいしくなった
・子供が「おいしい もう一杯」というほどではない
・今では子供も喜んで飲んでいる青汁がある

 

青汁のおいしい飲み方は?

「青汁はこうすればおいしくなる」という絶対的なものはないような気がします。

ただ、人によって好みのアレンジ方法は色々あると思います。

代表的なものを紹介しておきますね。

牛乳に混ぜて飲む

これは結構有名ですよね。

実際、3年くらい前は私も青汁と牛乳を混ぜて飲んでいました。

結論から言うとおいしかったですし、満腹感も実感できた方法だったと思います。

また、牛乳は普段飲むことが多いのでわざわざ買いに行かなくてもいいというメリットがあると感じました。

ただ、カロリーが高くなるので「ダイエットをしたい」という方には少し不向きかもしれないですね。

「どうしても置き換えダイエットも兼ねて牛乳と混ぜたい」という方は低脂肪牛乳をおすすめします。

豆乳に混ぜて飲む

私には苦手意識がありました(汗)

ヘルシーなイメージがある豆乳ですが、牛乳と比べるとおいしいとは感じられませんでした。

ただ余談になりますが、旦那にはとても好評だったのです。

人の味覚って本当におもしろいものですね。


豆乳が好きな人には試してみる価値はありそう
ですね。

ヨーグルトに混ぜて飲む

正直にいうと最初は嫌でした(笑)。

なぜなら私はヨーグルトが大好きだからです。どうしてもヨーグルトだけを食べたくて・・・。

超個人的な感想ですが、この飲み方が1番青汁っぽくなかったです。

なんか普通にヨーグルトの味が勝っているような感じといえばいいのでしょうか。

もちろんヨーグルトの種類にもよるのでしょうが。(私は1種類しか試してないのですが)

近所の人と会話をしていて気づいたことですが、プレーンヨーグルトとはちみつを混ぜて飲んでいる人が意外に多かったということです。

これは近々試してみようと思っています。(結果はこのブログに書きますね)

 

私が思った美味しく飲むためのアレンジ方法

・美味しさの中にも手頃感を出したい人は牛乳
・豆乳自体が好きな人やヘルシーさにこだわる人は豆乳
・色々試してみたい人や好きなヨーグルトがある人はヨーグルト

 

青汁を飲み過ぎるとダメなの?

一時期、青汁を2杯も3杯も飲んでいた時期があります。

その時からよく言われていたのが、「青汁を飲みすぎるとお腹がゆるくなる可能性がある」ということでした。

青汁を飲み始めた頃は、私にはそういうことはありませんでした。

ただ、お腹がゆるくなった人の話を聞いて、意識してしまったからかもしれませんが、途中から少しお手洗いにいく回数が増えたような気もします。

 

結論を言うと、お腹がゆるくなったら量を減らせばいいのかなと思っています。

 

青汁はいつ飲むのがいいの?

あくまで個人的な意見ですが、おいしい飲み方と違って、青汁の飲んだらいいと思うタイミングはあると思っています。

色々な時間帯や場面で試してみましたが、主によかったタイミングを書いていきますね。

起きてすぐ

私が今青汁を飲むタイミングが朝1番です。

ちなみに周りの健康志向の友人も同じ人が多いです。

私はプロテインなども飲んだりするのですが、自分にあってるからなのか、牛乳などもそうですが、朝に飲むと元気が湧いてくる気がするのです。

あと、子供が起きたときやご飯を作るときまでにお腹がゆるくなることが多いので、忙しいときにはお手洗いをすませているというメリットがありました。

 

私の意見ですが、「朝食が大事」と同じように、栄養補給は朝にとるといいような気がしています。

 

運動のあと

あまり運動しない私がこれを語るのはおかしいかもですが、趣味の1つで卓球をしています。

さすがに卓球の水分補給として青汁を飲んだりしていません(普通にスポーツドリンクを飲んでます)。

しかし帰宅してから青汁を飲むことが増えてきました。

先程、朝にエネルギー補充をしていると書きましたが、逆にスポーツをしたあとはエネルギーが無くなった感じに陥るのです。

そこで卓球(スポーツ)→シャワーを浴びる→青汁を飲む

というルーティーンが勝手に出来上がってしまっています(笑)。

 

もちろんシャワーより先に飲んでも同じかもしれませんが、とにかく無くなったエネルギーの補充を手助けしてくれる感じはある思っています。

 

ご飯を食べる前に

私は昼食は規則正しくありません(笑)。

だから今はそれほどご飯前や後に青汁を飲んだりしていません。

ですが、以前(特に出産後)は太っちゃったので、満腹感を感じるためにご飯前に飲んでいました。

今思えば、食欲を少しおさえてくれる感じはあったような気がします。


満腹感を感じたい人にはいいタイミングかもしれませんね。

 

 

青汁の飲み方についてお話してきました。

参考になればうれしいです。

 

青汁の飲み方まとめ

・昔よりかなり美味しくなった
・飲み方の工夫が増えてきた
・飲み過ぎがだめかどうかは人によって異なる
・飲みやすいタイミングを工夫するとよい